Archives for: 6月 2017

友人の一戸建てを見てお金があったら家を買いたいと思う

最近、古くからの友人が郊外に家を買ったのですが、先日遊びに行った時、「ああ、お金があったら家を買うのになあ」としみじみ思いました。家のローンはカードローンと違ってすぐに借りれるものではありません。(すぐに借りれるローンはこちら

私は現在、賃貸に住んでおり、生まれた時から賃貸で、1人暮らしの今も賃貸の、ずっと賃貸生活なので、持ち家の人にはおそらく人一倍あこがれと羨望の感情があると思います。

親戚の一軒家に遊びに行っても、隣や上下に気を遣わない気楽な生活、家を出る時に隣とかち合わない安心感。何を取っても全て羨ましいとしか思いません。

勿論、持ち家には持ち家で、大変なこともあるのだとは思います。話を聞いたりネットで調べると、家賃や管理費が必要無い分、ガタが来た部分は自力で治さなければならないので、修繕費が掛かったり、20年とかたつと、外壁の塗装や内装のリフォームなど大きな出費があるとのこと。しかしそれでも持ち家は羨ましいなと思ってしまいます。

今は賃貸なので、月に8万円ほど何もしなくても飛んで行ってしまいます。これがもう本当に嫌で嫌で…。払ったところで自分の物には永久になりませんからね。普通に住めれば良いだけなので、築20年でも30年でも贅沢は言いません。隣や上下に気を遣わず、将来に亘って追い出される心配をせずに済む、終の棲家が欲しいんです。

お金があれば買いたいとは思いますが、ローンを組んでは家賃と大差が無いので、今はチマチマ貯めている段階です。今でも郊外の築20年30年の家は随分と安く、500万円ほどで買えることを知りました。なんとかここまで貯めて一括で家を買いたい物です。